facebook
twitter

HMJ活動紹介

2018.03.15 UP

HELPMAN JAPAN 2018年2月/3月の活動紹介と情報提供

■人事ご担当者様お役立ち情報

1)インターンシップに参加する学生が増加中

リクルートの調査で、2018年3月卒業予定の学生のうちの55.2%の方がインターンシップへの参加経験があることが分かっています。
調査開始してから5割を超えるのは今回が初めてで、今後もこの割合は増えていきそうです。
インターンシップのタイプとしては、1日完結型の”ワンデー”型が最も多いそうです。
1日という短い期間の中で就業体験などを盛り込み、学生へ魅力を訴求する企業が増えています。
今後、採用の手段の中で”インターンシップ”ということが当たり前の世界観になってくるかもしれません。
https://www.recruitcareer.co.jp/news/20180215_01.pdf

 

2)”就職白書”から見る2018年卒業の就活生の動き:振り返り

①学生が就職活動をスタートするので、一番多い月は3月。何と4月になると3/1~4/1に。
②学生が内定を得る時期で一番多い月は6月。
平均の内定社数は2.54社で、内定後も就職活動を継続する学生は57.2%。
③就活中の学生が一番知りたい企業の情報は、経営方針・事業戦略。次いで勤務地、初任給。
その中で、本当は知りたかったけど知れなかった情報のトップは、社内の人間関係。次いで有給の取得率。
④最終的に就職を決める際に重視した条件は、業種・職種・勤務地の順で多いが、
4位に”一緒に働きたいと思える人がいるかどうか”がランクインしている。
→2019年卒業の学生の採用戦略をねられる際の参考にしていただければと思います。
https://www.recruitcareer.co.jp/news/20180215_01.pdf

 

■今月の一押し人事情報

1) 職員の”相談窓口”、設けていますか?

最近、様々な介護事業所を訪問させていただく中でよく聞く”相談窓口”の存在。
設置している事業者からはおおむね好評な声を聞くことが多いです。
なぜ、相談窓口の設置が介護業界で有用なのでしょうか。
理由は2つあります。
介護士は何か問題や悩みがあった時に内側に抱え込む傾向が強い方が多いことと、施設の中で何かトラブルがあった時に施設内でその事象が完結してしまい、なかなか本部まで話があがってこないケースが多いからです。
相談窓口を設置することで、各施設の状況把握や離職する介護職員の声を退職前にヒアリングすることが可能になるのです。
『フリーダイヤルでの電話番号』をカード形式にして職員に直接渡したり、施設の掲示板にチラシを張ったりするなど、事業者によってさまざまな渡し方があるようです。

 

■今月の一押し介護現場業務支援ツール

1) ICTツールを自社開発する介護事業者が増えています

以前、お伝えもさせていただきましたが、ICTツールの開発を自社で進める介護事業者が増加中。
たとえば、ソフトバンク社と組み、pepperの高齢者向けレクリエーションのソフトウェア開発をする介護事業者も。
今回ご紹介するのは、アズパートナーズ社の取組。
何と、ナースコール・介護記録の入力・ご利用者の状態把握(見守り)をスマートフォン一台で完結させるシステムを開発。これにより、1施設7時間分の作業時間を短縮できたそうです。
http://helpmanjapan.com/article/5988

 

2)電車に乗る感覚で、記録や申し送りが完了できる訪問介護の強い味方

デバイスにICタグをかざすだけでその日の予定や申送り事項が一発表示される仕組みを開発したのが、ロジック社。
業務効率を上げるためのIT化とペーパーレス化はここまできたか、と感じられるシステムです。
訪問介護でつい起きがちな情報伝達のミスや請求の煩雑さからも解放されると評判です。
https://care-wing.jp/

 

■ヘルプマンジャパン前月記事更新情報

1)『介護エンターテイナー(R)』石田竜一さん

「“笑”がなければ、介護じゃない」そう断言する石田さんは元お笑い芸人。
同期は尼神インターやバンビーノです。
“笑”をきっかけに、新しい資格の開発や講演活動、SNSなどを通じて業界の魅力を常に発信し続けています。
「これからの時代の介護士は発信し続けなければいけない」と石田さんは語ります。
【石田さんの詳細についてはこちらから】
http://helpmanjapan.com/article/7195

 

2) 介護事業者が『こども食堂』を運営

介護事業所も地域の様々な領域に参画することが求められる昨今。
社会福祉法人賛育会では、地域の子供向けに子供食堂の運営をスタート。
高齢者施設ならではの、高齢者と子供の触れ合いが自然と生まれるそうです。
若い時から子供が高齢者施設に触れ合うことで、将来の介護の担い手を育てます。
【賛育会のこども食堂の取組についてはこちらから】
 http://helpmanjapan.com/article/7224

 

■ヘルプマンジャパン サービスリリース情報

1)HELPMAN JAPANが面接力向上プログラムを開発

採用環境の厳しい昨今は、ジャッジではなく、いかに自法人へ惹きつけるかがポイントになってきています。欲しいと思った人材に辞退されないために、お見送りであってもお知り合いに紹介したくなる施設と思われるために、入社後のミスマッチをなくすために…
HELPMAN JAPANでは、面接ご担当者に向けてのプログラムを2018年2月に開発しました。
特に各施設でどのような面接が行われているか分からない、母集団をと一生懸命集めても辞退率が高い、という本部人事ご担当者様からのお問い合わせを多数いただいていいます。
http://helpmanjapan.com/pdf/mensetsuryokuseminar.pdf

 

2)職場環境実態把握ツール「はたけあ」がリニューアル

施設毎の職場環境を完全データ化し、施設毎に職場環境の改善策を考えることが出来るツール「はたけあ」を2018年3月にリニューアルします。
具体的には、アンケートフォームが見やすくなり、職員の方々にとってさらに使いやすくなっています。
各都道府県で、職場環境についての認証制度などの導入が進んでいる昨今、
ぜひお早めに職場環境の整備を進められることをお勧めいたします。
http://helpmanjapan.com/article/6133

 

■リクルート 介護関係サービスリリース情報

1) 「リクナビ2019」が2018/3/1にオープン

本年度も新卒採用の時期がいよいよやってまいりました。
HELPMAN JAPANも1人でも多くの学生と介護事業者の出会いを応援しています。
https://job.rikunabi.com/2019/

 

2) 介護・医療関係のM&Aに関するサービスが好調

■介護・医院のM&A案件をご紹介します!■
リクルートでは全国の介護・医院のM&A・事業承継案件を国内最大級規模で把握しています。
譲り受けをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【問い合わせ先】
㈱リクルートメディカルキャリア
TEL:0120-013-823(平日9:30-20:00)
(「ヘルプマンジャパンのサイトで見た」と窓口でおっしゃっていただけるとスムーズです)

 

■ヘルプマンジャパン 今後の経営者・管理者向け講演情報

●2018年3月2日13:00~16:00【内容】介護業界の魅力のPRの仕方について@三重県
●2018年3月7日 13:00~15:30【内容】介護業界の育成・定着ノウハウについて@茨城県
●2018年3月11日13:00~14:30【内容】介護業界について@三重県
●2018年3月14日13:30~16:30【内容】介護業界の採用について@新潟県
●2018年3月15日14:00~16:30【内容】介護業界の育成・定着事例発表会@大阪府
●2018年3月15日15:30~16:30【内容】介護業界の定着について@東京都
●2018年3月22日14:00~16:30【内容】介護業界の採用と定着について@神奈川県
●2018年5月11日10:30~12:30【内容】介護業界の人材確保について@山口県

※HELPMAN JAPANは年間50回以上、全国47都道府県で講演活動を行っております。
詳細な情報については下記URL↓をご覧くださいませ。
http://helpmanjapan.com/article/5890

 

■ヘルプマンジャパン2018年介護職員向け階層別定着支援研修(開催日程が決まりました)

●新入介護職員向け「CHEER UP!」研修
└ 対象:未経験から入職をして1年以内の新人介護職員
└ 効果:離職防止、モチベーションアップ
【開催日程】
① 1開催目
・発見編:2018年 7月12日(木)10:30~17:30
・展望編:2018年10月11日(木) 10:30~17:30
(2日セットの研修になります)
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)
② 2開催目
・発見編:2018年10月17日(水) 10:30~17:30
・展望編:2019年1月16日(水) 10:30~17:30
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)

●中堅介護職員向け「GROW UP!」研修
└ 対象:目の前の業務に手一杯で、後輩育成や業務改善に目がいかない中堅介護職員
└ 効果:働く視座をあげて働き方を変える、離職防止
【開催日程】
① 1開催目
・2018年7月18日(水)10:30~18:30
(1日完結型の研修になります)
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)
② 2開催目
・2018年11月14日(水)10:30~18:30
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)

●リーダー介護職員向け「LEAD UP!」研修
└ 対象:ユニットリーダーなどのある一定の単位を責任を持ってみている方
└ 効果:自分のマネジメント/持ち味に自信を持つ、リーダーシップについて軸を持つ
【開催日程】
・step① 2018年9月5日(水)9:30~18:30
・step② 2018年10月3日(水)9:30~18:30
(2日セットの研修になります)
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)

●管理者向け「TEAM UP!」研修
└ 対象:副施設長・事務長・施設長など施設運営において責任を持ってみている方
└ 効果:離職率の低い施設運営のための理想の行動が出来る)
【開催日程】
・2018年9月12日(水)10:00~18:00
(1日完結型の研修になります)
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)

★研修内容の詳細はこちら↓をご覧いただくか、各担当営業にお問い合わせください。
http://helpmanjapan.com/pdf/kenshu22018.pdf
★申込やお問い合わせは下記チラシ↓をダウンロードいただき、FAXにて送付をお願いいたします。
http://helpmanjapan.com/pdf/kenshu2018.pdf
(実績:研修受講後の1年後の定着率97% ※通常は66%:厚労省調べ)
※1法人様単独での研修開催や地域での開催、研修内容のカスタマイズ等も承っております。
全国の自治体でも開催実績多数。お問い合わせお待ちしています。

一番上に戻る