facebook
twitter

HMJ活動紹介

2018.01.25 UP

HELPMAN JAPAN 2018年1月の活動紹介と情報提供

■人事ご担当者様お役立ち情報

1)人材採用におけるブルーオーシャンとは
2017年12月には、有効求人倍率が過去最高を記録しました。
前年と比べ、本年度の同月の有効求人倍率が前年を上回るのはなんと20か月連続だそうです。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HT9_V10C18A1000000/
人事ご担当者のみなさまにとっては、毎月採用難易度が上がっていく非常に苦しい状況が続いているかと思います。
そんな中、シニア世代の採用を積極的に推進することで、この人材難を乗り越えようとされている事業者の事例をご紹介します↓
http://helpmanjapan.com/article/5643
また、都会から地方へ移住し、第二のキャリアを歩みたいというシニア世代も増加中。
ただ、やみくもに受け入れればいいというわけではありませんので、その際の注意事項についてのリクルートの記事も共有させていただきます。
https://www.zakzak.co.jp/eco/news/180117/eco1801170005-n1.html

 

2)2018年3月から2019新卒採用が本格的にスタート

年々早まる学生の就活。
インターンシップや実習の強化施策を図る人事ご担当者の方も多いのではないでしょうか。
実際にここ最近は3~4月がもっとも学生が動く時期だというデータもあります。
新卒採用をスタートされる介護事業者は採用ターゲットをしっかりと分けた戦略設計をされることをお勧めいたします。
A) 福祉学科に所属をしており、介護を志望する学生
B) 福祉学科に所属をしているが、介護を志さない学生
C) 福祉学科に所属をしていないが、介護に興味がある学生
D) 福祉学科に所属をしておらず、介護に興味がない学生
みなさんはA~Dのそれぞれに学生対してどのようなアプローチをされますか?
もちろん母集団が一番大きく望めるのは、Dです。
以前もお伝えしたように最近の学生の思考はワークライフバランス。
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2017/170810-01/
「ワークライフバランス×介護に興味喚起を促すワード」でぜひ一人でも
多くの若者が介護に触れる機会を創出できるよう、一緒にがんばりましょう。

 

■今月の一押し人事情報

1) 働き方改革の波は介護業界にも

ユニクロ社やyahoo社が自社の社員に週3勤務という働き方を打ち出し、
ニュースになったことも、みなさん記憶にあるかと思います。
実は、介護業界でも働き方の多様性ということで、週3日勤務や週4日勤務を導入する企業が増えています。
業界の中でも先んじて週3日勤務をはじめ、様々な働き方を提供しているグッドライフケア社について以前もお知らせしましたが、改めて共有をさせていただきます↓
http://helpmanjapan.com/article/6168
そのほか、夜勤専従スタッフやボランティア、パートスタッフの方々をうまくシフト運営の中に組み込むことで、この人材難を乗り越えようとされる事業者も増えてきています。
みなさまの施設は職員にどのような働き方を提供できていますか?
今一度確認してみてください。

 

■今月の一押し介護現場業務支援ツール

1) 職員に長く働いてもらうための“持ち上げない”介護を実践するために

最近よく話題になるノーリフティングケアという考え方。
今月はその中でも非常にユニークな商品をご紹介できればと思います。
パナソニック社が開発したリショーネ。
車いすとベッドが一体型になっている立派な介護ロボットです。
この機器があれば、ご利用者をベッドから車いすに移譲させる必要がないそうです。
しかも、助成金を活用すれば比較的安価に導入が可能だとか。
https://helpmanjapan.com/article/6266
ぜひ一度チェックしてみてください。

 

■ヘルプマンジャパン前月記事更新情報

1)地域開放型のひとり親家庭専用の下宿「MANAHOUSE」とは

2017年6月にオープンしたひとり親家庭専用の下宿「MANAHOUSE上用賀」。
地域における多世代交流やシングルマザーの支援を目的として建てられた施設です。
最近ですと空家問題などがメディアで騒がれていますが、こういった多世代型の交流施設は一つの解決手法かもしれません。
【MANAHOUSEの詳細についてはこちらから】
https://helpmanjapan.com/article/7100

 

2)スウェーデン人のグスタフさんが日本で介護施設を起業した理由とは

認知症緩和ケアとタクティール・ケアを広げるために日本で活動を続けてきたグスタフさん。
実際にグスタフさんの施設では1人50万円かけてスウェーデンに介護技術を学ぶために職員に研修に行ってもらうそうです。
不思議とこの研修を受けた職員は辞めないそうです。
【グスタフさんについてはこちらから】
https://helpmanjapan.com/article/7171

 

■ヘルプマンジャパン サービスリリース情報

 

1) HELPMAN JAPANの定着支援研修の開発が終了

新入介護職員向け、中堅介護職員向け、リーダー介護職員向けと開発をしてきましたHELPMAN JAPANの定着支援研修シリーズも2018年1月の管理者向け研修のリリースをもちまして、すべての階層への定着支援のポイントを解明し、いったん研修開発を終了させていただきました。
HELPMAN JAPANの定着支援研修シリーズを引き続き何卒よろしくお願いいたします。
http://helpmanjapan.com/pdf/kenshu22018.pdf

 

2) 介護業界人事ご担当者向けシンポジウム、及び交流会を2018/2/16(金)にて開催
※こちらは特別イベントにつき、詳細は各営業担当にお問い合わせください。

 

3) レクリエーション介護士とHELPMAN JAPANがコラボ

レクリエーション介護士制度を手掛けるBCC株式会社とHELPMAN JAPANがコラボレーションし、レクリエーション介護士の方々のキャリア支援をHELPMAN JAPANで実施することとなりました。
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2018/180116-01/
HELPMAN JAPANは保険外サービスの取り組みの一環としての役割や介護の入り口として注目をされている”レクリエーション介護士”を応援しています。

 

■リクルート 介護関係新サービスリリース情報

1) リクナビに医療福祉専用サイトがオープン

さらなる学生への介護職への就業感養成のためにHELPMAN JAPANも支援をし、
リクナビ上に医療福祉専用サイトがオープンしました。
https://job.rikunabi.com/2019/contents/article/edit~medical~index/u/?original=1

 

2) 介護・医療関係のM&Aに関するサービスをリリース

■介護・医院のM&A案件をご紹介します!■
リクルートでは全国の介護・医院のM&A・事業承継案件を国内最大級規模で把握しています。
譲り受けをご希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【問い合わせ先】
㈱リクルートメディカルキャリア
TEL:0120-013-823(平日9:30-20:00)
(「ヘルプマンジャパンのサイトで見た」と窓口でおっしゃっていただけるとスムーズです)

 

■ヘルプマンジャパン 今後の経営者・管理者向け講演情報

●2018年2月7日16:50~17:50【内容】介護業界について【場所】埼玉県
●2018年2月10日13:30~16:30【内容】離職防止ノウハウについて【場所】福井県
●2018年2月13日13:30~16:30【内容】採用ノウハウについて【場所】東京都
●2018年2月13日18:30~20:30【内容】離職防止ノウハウについて【場所】東京都
●2018年2月26日13:30~15:00【内容】離職防止ノウハウについて【場所】千葉県
●2018年3月7日 13:00~15:30【内容】離職防止ノウハウについて【場所】茨城県
●2018年3月11日13:00~16:00【内容】介護業界について【場所】三重県
●2018年3月15日14:00~16:30【内容】離職防止ノウハウについて【場所】大阪府
●2018年3月22日14:00~16:30【内容】採用・離職防止ノウハウについて【場所】神奈川県

※HELPMAN JAPANは年間50回以上、全国47都道府県で講演活動を行っております。
詳細な情報については下記URL↓をご覧くださいませ。
http://helpmanjapan.com/article/5890

 

■ヘルプマンジャパン2018年度介護職員向け階層別定着支援研修(開催日程が決まりました!)

 

●新入介護職員向け「CHEER UP!」研修
└ 対象:未経験から入職をして1年以内の新人介護職員
└ 効果:離職防止、モチベーションアップ
【開催日程】
① 1開催目
・発見編:2018年7月12日(木)10:30~17:30
・展望編:2018年10月11日(木) 10:30~17:30
(2日セットの研修になります)
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)
② 2開催目
・発見編:2018年10月17日(水) 10:30~17:30
・展望編:2018年10月11日(木) 10:30~17:302019年1月16日(水) 10:30~17:30
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)

●中堅介護職員向け「GROW UP!」研修
└ 対象:目の前の業務に手一杯で、後輩育成や業務改善に目がいかない中堅介護職員
└ 効果:働く視座をあげて働き方を変える、離職防止
【開催日程】
① 1開催目
・2018年7月18日(水)10:30~18:30
(1日完結型の研修になります)
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)
② 2開催目
・2018年11月14日(水)10:30~18:30
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)

●リーダー介護職員向け「LEAD UP!」研修
└ 対象:ユニットリーダーなどのある一定の単位を責任を持ってみている方
└ 効果:自分のマネジメント/持ち味に自信を持つ、リーダーシップについて軸を持つ
【開催日程】
・step① 2018年9月5日(水)9:30~18:30
・step② 2018年10月3日(水)9:30~18:30
(2日セットの研修になります)
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)

●管理者向け「TEAM UP!」研修
└ 対象:副施設長・事務長・施設長など施設運営において責任を持ってみている方
└ 効果:離職率の低い施設運営のための理想の行動が出来る)
【開催日程】
・2018年9月12日(水)10:00~18:00
(1日完結型の研修になります)
└ 場所:グラントウキョウサウスタワー(東京都千代田区丸の内1-9-2)

★研修内容の詳細はこちら↓をご覧いただくか、各担当営業にお問い合わせください。
http://helpmanjapan.com/pdf/kenshu22018.pdf
★申込やお問い合わせは下記チラシ↓をダウンロードいただき、FAXにて送付をお願いいたします。
http://helpmanjapan.com/pdf/kenshu2018.pdf
(実績:研修受講後の1年後の定着率97% ※通常は66%:厚労省調べ)
※1法人様単独での研修開催や地域での開催、研修内容のカスタマイズ等も承っております。
全国の自治体でも開催実績多数。お問い合わせお待ちしています。

一番上に戻る