facebook
twitter

HMJ活動紹介

2017.11.15 UP

HELPMAN JAPAN 2017年11月の活動紹介と情報提供

■人事ご担当者様お役立ち情報

1)学生の内定辞退を防ぐためには

→内定式が無事に終わりホッとしている人事ご担当者の方も多いのではないでしょうか?
ただ、来年の4/1まではまだまだ採用としての活動は続きます。
今回は3年連続で内定辞退「0」を達成した介護事業者を取材しました。
最近は人事の方がカウンセラーとして学生に寄り添う活動をされるのがトレンドです。
また、学生との接点数を意識することも重要とのこと。
https://helpmanjapan.com/article/6999

 

2)職員の働き方の多様性を認めることが人材確保の一つのポイント

→地域住民の方に働いていただくことが多い介護業界。
そのためには地域の方にまずは自施設を選んでいただかなくてはいけません。
最近の学生・社会人が就職するにあたって、重視するのは「ワークライフバランス」。
実はシフト制をひく介護業界では”見せ方”によっては、大いに地域の方に施設で働く魅力を訴求できるケースが多々あります。
夜勤専属スタッフの募集などはその一例。
今回は週休3日制を打ち出した介護事業者を取材しました。
https://helpmanjapan.com/article/6168

同じく短時間勤務の制度を導入することで、主婦層の採用を成功させた介護事業者の事例も共有させていただきます。

■今月の一押し人事情報

1) 最近何かと話題に上がる海外人材

実際は受け入れるとなると、海外人材の日常生活までフォローしなくてはいけないなど人事サイドの負荷が高いため、単に人が採れないからその穴埋めという短期的視点では苦戦されてしまう介護事業者も多いようです。
そんな中、ユニークな方法で海外人材を採用する介護事業者が増えています。
一例を共有させていただきます。
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/CO005770/20140106-OYT8T00944.html

 

■ヘルプマンジャパン前月記事更新情報

1)スポーツ選手のセカンドキャリアとしての「介護職」

ニュースやドキュメンタリー番組などでも度々話題になるスポーツ選手のセカンドキャリア。
アスリートとして体を鍛え、研究してきた方々と介護業界は実は相性がいいのかもしれません。
今回は、パワーリフティングの選手がプロを引退して介護施事業を立ち上げた事例をご紹介します。
https://helpmanjapan.com/article/6908

 

2)新しいリハビリの手法「ショッピングリハビリ」

施設を移動する服販売のキャラバンが業界で話題になっていますが、
ショッピングという行動自体がリハビリにはいい効果があるとのこと。
地域の商店街などとコラボすることで、地域経済の活性化にも貢献できる可能性をひめています。
https://helpmanjapan.com/article/6791

 

3)とある介護事業の経営者が従業員の大切さに気付けた話

需要も多く、起業する方も多い介護業界。
ただ、収支だけでなく、「人」の部分でも悩まされがちなのもこの業界の特徴です。
“理念”を浸透させ、従業員にとって会社が自己実現の場になれるよう努力された経営者の方のお話です。
https://helpmanjapan.com/article/6748

 

4)写真「ふたり」~元ホストが介護業界で大活躍~

「ホストと介護は共通点が多い」と語る湯本さん(特養スタッフ)。
女性の「乙女心」に寄り添うコミュニケーション力は、ホスト仕込みだとか。
https://helpmanjapan.com/article/6726

 

■ヘルプマンジャパン サービスリリース情報

1)無料で介護福祉士資格の試験対策が出来るサイト「ケアトレ」をリニューアル

登録者数が1万人を突破したケアトレ。
今回も次年度の新試験に対応した内容にリニューアルしました。
https://caretore.com/
従業員の方の介護福祉士資格の試験対策などにぜひご活用ください。

 

2) 職場環境実態把握ツール「はたけあ」が好評

従業員満足度とご利用者満足度は相関しているというデータもありますように介護業界は「人」が資産です。
ただ、本部の方からするとなかなか各施設の職場環境まで目が届きづらいという現状も多いようです。
そんな中、各施設毎の職場環境を完全データ化し、施設毎の改善策を考えることができる「はたけあ」が大手介護事業者を中心に多数お問い合わせをいただいております。
https://helpmanjapan.com/article/6133

 

■ヘルプマンジャパン今後の経営者・管理者向け講演情報

●2017年11月16日(木) ★人事向け★介護人材の育成・定着ノウハウ【場所】千葉県
●2017年11月26日(日) ★学生向け★介護業界について【場所】埼玉県
●2017年11月27日(月) ★人事向け★介護人材の採用ノウハウ【場所】東京都
●2017年12月5日(火) ★人事向け★介護人材の採用ノウハウ【場所】石川県
●2017年12月7日(木) ★学生向け★海外人材の採用ノウハウ【場所】東京都
●2017年12月12日(火) ★人事向け★介護人材の育成・定着ノウハウ【場所】東京都
●2017年12月20日(水) ★人事向け★介護人材の育成・定着ノウハウ【場所】東京都
●2018年1月17日(水) ★人事向け★介護人材の採用ノウハウ【場所】大阪
●2018年1月25日(木) ★行政向け★介護業界について【場所】東京都
●2018年2月7日(水)  ★学校関係者向け★介護業界について【場所】埼玉県

詳細については下記URL↓をご覧くださいませ。
http://helpmanjapan.com/article/5890

 

■ヘルプマンジャパン2017年度介護職員向け階層別定着支援研修開催情報

●新入介護職員向け「CHEER UP!」研修
(対象:未経験から入職をして1年以内の新人介護職員、効果:離職防止、モチベーションアップ)

●中堅介護職員向け「GROW UP!」研修
(対象:目の前の業務に手一杯で、後輩育成や業務改善に目がいかない中堅介護職員、効果:働く視座をあげる、離職防止)

⇒CHEER UP!研修・GROW UP!研修の今年の一般開放型の開催については終了しました。
15名様以上のご参加で、1法人様単独開催、エリアでの複数法人様共同開催も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

●リーダー介護職員向け「LEAD UP!」研修 ←平成29年度最後の開催
(対象:ユニットリーダーなどのある一定の単位を責任を持って見ている方、効果:自分のマネジメントに自信を持つ、リーダーシップについて考える)
【1日目】2018年1月23日(火)9:30~18:30 – 【2日目】2018年2月22日(木)9:30~18:30
(場所:グラントウキョウサウスタワー※JR東京駅直結) ※申込締切:2017/12/22(金)

●管理者向け「TEAM UP!」研修 ←New
(対象:副施設長・事務長・施設長など施設運営において責任を持って見ている方、効果:離職率の低い施設運営のための行動が出来る)
【1日完結型】2018年1月26日(金)9:00~18:30
(場所:グラントウキョウサウスタワー※JR東京駅直結)※申込締切:2017/12/22(金)
⇒TEAM UP!研修は、『新開発』の研修です。
理想的な(離職率が低い施設の)管理者はどのような動きをしているのか、様々な調査にて特定し、研修を作りました。
ポイントは、「現場に出る→信頼関係をつくる→施設の理念をつくる→同じ理念を持ったリーダーを養成する」です。

★研修内容の詳細はこちら↓をご覧いただくか、各担当営業にお問い合わせください。
http://helpmanjapan.com/pdf/kenshuu_shousai2.pdf
★申込やお問い合わせは下記チラシ↓をダウンロードいただき、FAXにて送付をお願いいたします。
http://helpmanjapan.com/pdf/kenshuu_chirashi2.pdf
(実績:研修受講後の1年後の定着率97% ※通常は66%:厚労省調べ)
※1法人様単独での研修開催や地域での開催、研修内容のカスタマイズ等も承っております。
一緒に介護業界で育成・定着の輪を広げていただけるパートナーも大募集!

一番上に戻る