ケアトレ
ケアマネジャー(介護支援専門員)は、介護保険を利用する方にケアプランを作成し、自治体や介護サービス事業者と連携するなど、介護サービスの中核を担う存在です。 介護職の方のキャリアアップとしても人気が高い職種ですが、資格取得には、難易度の高い試験に合格しなければなりません。また、試験は年に1回きりで、申込期間はこの時期(6月~7月)のみですので、期限に遅れないよう、早めに申込を完了させましょう。
1.受験申込書を取りに行く
申込書は、各都道府県の市役所や社会福祉協議会などで配布されている試験案内に添付されており、ご自身で取りに行く必要があります。他にも保健所、福祉事務所等での配布や郵送での受取りに対応している場合もありますので、各都道府県の実施案内のホームページをご参照ください。

2.実務経験証明書を勤務先に発行してもらう
ケアマネジャー試験を受けるためには、保険・医療・福祉に関する法定資格を持ち、原則として5年以上かつ900日以上、実務経験のある方が対象となります。また、実務経験は、申込時に書面での提出を求められますので、勤務先で「実務経験証明書」を発行してもらう必要があります。
勤務先が複数ある場合や前職の勤務先の期間を加算する場合は、証明書の発行に時間がかかりますので、早めに申請しましょう。

3.受験料を払い込む
受験案内に同封されている「郵便振替払込取扱票」をもとに、最寄りの郵便局、銀行等で払い込んでください。(受験料は7千円~9千円程度で、都道府県によって異なります。)
※払い込み期限を過ぎた場合、申込をしても受験できませんので、必ず期限をご確認ください。
※勤務先によっては、資格取得の支援制度を用意している施設や事業所もあります。有効にご活用ください。

4.申込資料をまとめて期限までに郵送する
ステップ2で発行してもらった「実務経験証明書」以外にも
・保有資格(介護福祉士やホームヘルパー2級)の証明書
・本人写真(3ヶ月以内)
なども用意する必要があります。
受験要綱をよく読み、ご自身に必要となる資料を確認した上で、資料を郵送しましょう。
上記のとおり、申込完了までには時間を要しますので、申込期限を確認して余裕を持って進めて下さい。
また、試験日まであと3ヶ月ほどですので、計画的に試験勉強を進めて、当日の準備をしておきましょう。

「ケアマネジャー試験の申込方法」の資料を印刷して、施設の掲示物や回覧資料として使ってみよう!

今回ご紹介した内容を、印刷用の資料としてご用意しました。
今年受験予定の方や資格取得を検討されている方へお知らせするため、資料を印刷して掲示板に貼り出したり、案内メールに添付することができます。
資料のダウンロードは、下記URLからお願いします。
http://helpmanjapan.com/pdf/?file=ctr_cmg_160613.pdf
[
文: 佐藤 文彦
]