対談
「今月のヘルプな人」第7回(前編)/『週刊朝日』(朝日新聞出版)で連載している、日本の介護をテーマにした漫画『ヘルプマン!!』の作者・くさか里樹さんが、さまざまなジャンルの“ヘルプな人”と対談するコーナー。第7回のゲストは、プロレスラーの丸藤正道選手です。現役のGHCヘビー級チャンピオンとして活躍するかたわら、定期的に介護施設を訪問されているという丸藤選手。体を張って相手と戦うプロレスとお年寄りの生活を守る介護には、共通点がたくさんあった!? プロレスファンのくさか先生との、激アツトークバトルをお届けします!(対談の模様は、3月・4月の2回にわたりお届けします)

介護現場とリングには
「夢」が詰まっている

_DSC8365
現役のGHCヘビー級チャンピオンとお話しできるなんて光栄です!
私、筋金入りのプロレスファンなんで(笑)。
_DSC8462
ありがとうございます!
僕も介護にすごく興味があるので、
くさか先生とお話しできてうれしいです。
_DSC8444
こう言ったら失礼かもしれないですけど…。
プロレスの最強王者が、介護に興味があるなんて少し意外!
何かきっかけがあったんですか?
_DSC8460
母親が介護の仕事をしていたのが大きいですね。
30年近く看護師として働いていたのですが、定年退職後に資格を取得して
最近まで介護ヘルパーとして、バリバリ働いていたんですよ。
_DSC8444
へぇ〜。すごい!
看護師から介護ヘルパーになられた理由って、聞いてます?
_DSC8482
ずっと人の面倒を見る仕事をしてきたので、
定年後も、誰かの役に立ちたかったんだと思います。
真剣に取り組みすぎて、高齢介護の実態を学ぶために
海外に研修に行ったりしてましたよ(笑)。
_DSC8365
うわ〜。カッコイイ!
ところで丸藤さんは、介護職に対して
どんな印象を持っていますか?
_DSC8462
そうですねぇ…。率直に言えば、
「もっと世間に評価されるべき仕事」だと思います。
「体力的にキツイ」といった悪いイメージが先行していて
介護職の本当の魅力が伝わっていないんじゃないかな、と。
_DSC8444
よくぞ、おっしゃっていただきました(笑)!!
_DSC8460
楽しそうにイキイキと働く母の姿を見ていると
どうしても、そう思ってしまうというか(苦笑)。
_DSC8365
私も漫画『ヘルプマン!』で介護の世界を描くまでは、
世間が抱くようなイメージしか持っていなかったけど
取材をしてみたら、驚いちゃった!
介護の面白さに魅力を感じて、
夢を持って働くスタッフがどっさりいるんですもん!
_DSC8482
どっさり!?
_DSC8444
どっさりです(笑)。あと、介護従事者がよくおっしゃるのが
介護の仕事に就いていると人に言うと「大変だね〜」という
言葉がついてくるんですって。
本人は、楽しく働いているのに!
_DSC8462
わかります!
プロレスラーも同じように声をかけてもらうことが多いんですけど
僕自身、大変だと思ったことは一度もなくて。
どんなに大きなケガをしても、夢を持って好きなことを全力でやれている。
むしろ、幸せで仕方ないです!
_DSC8365
介護現場もリングも、夢が詰まっているんですね。
もっと読む

プロレスの最大の目的は
観客に楽しんでもらうこと

_DSC8444
丸藤選手と話していると、自分の中で
介護職とプロレスの距離感がどんどん縮まってきます。
_DSC8482
僕もそう思います(笑)。
プロレスは、勝敗を決めるためだけに行うのではなく
技のキレや受け方、試合展開やマイクパフォーマンスなどを通して
観客に楽しんでもらうことが目的なんです。
_DSC8365
殴って蹴って、相手を傷つけるだけじゃない。
そこに夢とロマンがあるんですっ!!
_DSC8460
代弁していただき、ありがとうございます(笑)。
「心・技・体」すべてを使って、観客に喜んでもらったり、
刺激やワクワク感、時に夢を与えることができるという意味では
介護の仕事と深くつながっている気がします。
_DSC8444
めちゃくちゃ、つながっていますよ!
介護職も、介助だけをやればいいってもんじゃないですから。
_DSC8462
「心」の部分も、大事ですよね。
_DSC8365
エンターテインメント性というのかな?
日々の会話やレクリエーションなどを通して、
おじいちゃん、おばあちゃんにワクワク感を与えたり、
喜んでもらうことが大事ですもん。

介護施設に仲間のレスラーと訪問
毎回、元気をもらっています

▲かつてタッグを組んでいた、鈴木みのる選手との対戦シーン。対談中のやわらかい笑顔とは一転、真剣な表情!
_DSC8462
さっきの共通点で、もう一つ!
「元気づけようとしたら、逆に励まされる」ということも
共通しているんじゃないかな、と。
_DSC8444
そのセリフ、介護現場でよ~く聞きますよ(笑)。
_DSC8460
僕自身、プロレスを通して観客に勇気を与えるつもりが
ファンの温かい応援にいつも励まされていて。
介護施設でも、毎回元気をもらっていますね。
_DSC8365
…えぇ!? お年寄りと触れ合う機会があるんですか?
_DSC8462
実は、所属する団体のレスラーと
施設に訪問に行かせていただいているんですよ。
_DSC8444
おじいちゃん、おばあちゃんのパワーに驚くでしょう?
_DSC8482
毎回、面食らいます(笑)。
「利用者に元気を与えてください!」と頼まれて行くのに
あれ? 全然元気じゃん、みたいな。
_DSC8365
どういうところで、元気をもらったと感じるんですか?
_DSC8460
「いい体してるわねー」と胸板をバンバン触ってきたり、
力道山時代のプロレスを熱ーーーく語ってくれたり。
静かに余生を生きているのかと思いきや、
エネルギーに満ちあふれているじゃないですか?
なんかもう、お話ししているだけで元気をもらえますね。
_DSC8444
勢いのあるおじいちゃん・おばあちゃんに
タジタジなプロレスラー。
いい光景だなぁ(笑)。
_DSC8482
こんなに図体のデカい男たちが訪問しても、
「こっちおいで!」とすぐに仲良くしてくれて感謝です(笑)。

お年寄りの懐に自然と入れるのは
命の重さを日々感じている間柄だから!

▲丸藤選手からヘルプマンジャパンにサインをいただきました。さわやかな笑顔に、プロレスファンのくさか先生は「鼻血が出る〜」と連呼していました(笑)
_DSC8444
あの~。違っていたら、ごめんなさい!
_DSC8462
どうしたんですか??
_DSC8365
プロレスラーがお年寄りと自然に仲良くなれるのは
命と向き合っている同士だからなのかなって。
_DSC8460
確かに僕らレスラーは、試合中の事故で亡くなった選手を
目の当たりにしたり、ケガをして救急車に運ばれることもあったり。
命について考える機会は、一般の人より多いと思いますね。
_DSC8444
おじいちゃん、おばあちゃんも「命の日没」が近づいて
日々、命と向き合っている。
大事な部分でリンクし合っているからこそ、
お年寄りの懐に自然と入れるんじゃないかな?
_DSC8482
なんか、特別な立ち位置にいるよって
言われている気がしてうれしいなぁ(笑)。


(続く/対談の後編は、4月9日に公開予定)

★くさか里樹のつぶやき★

「わたしが老人ホームにいて、プロレスラーさんが遊びにきてくださったら、超超超うれしい! 強く優しいレスラーの介護参入に期待!」(くさか里樹)
[
文: 平田桃子(verb)
写真: 片桐圭
]
こんな記事もおすすめ!
対談
お年寄りに新しい趣味を与えられる 介護スタッフが必要
放送作家/脚本家 小山薫堂さん
×
漫画家 くさか里樹さん
更新日:2年前
VIEW4,673
対談
世の中で一番大切なのは食べること 国も世代もつなぐ料理の魅力とは?
料理研究家 コウケンテツさん
×
漫画家 くさか里樹さん
更新日:2年前
VIEW3,075
対談
シルバー層の「上質な無駄遣い」が 日本を豊かにする!?
放送作家/脚本家 小山薫堂さん
×
漫画家 くさか里樹さん
更新日:2年前
VIEW3,426
対談
プロレスラーほど 介護職に向いている人間はいない!?
プロレスラー 丸藤正道さん
×
漫画家 くさか里樹さん
更新日:2年前
VIEW4,492
対談
私は“ばばちゃん子” じいちゃん ばあちゃんとの壁は感じません!
タレント 佐藤唯さん
×
漫画家 くさか里樹さん
更新日:2年前
VIEW5,263
対談
学ぶことが多いし、笑顔もたくさん 介護の世界って楽しそう!
タレント 佐藤唯さん
×
漫画家 くさか里樹さん
更新日:2年前
VIEW3,388
対談
これからは“宇宙介護”の時代? 多くの高齢者に宇宙へ行ってほしい
宇宙飛行士 山崎直子さん
×
漫画家 くさか里樹さん
更新日:2年前
VIEW3,522
対談
高齢者の予防医学からおむつまで 宇宙と介護の意外な接点とは?
宇宙飛行士 山崎直子さん
×
漫画家 くさか里樹さん
更新日:2年前
VIEW4,278