漫画ヘルプマン!

あらすじ&作品紹介

妻と幼い子のためにマイホームを購入した税理士・吉崎。友人たちからは羨ましがられますが、新居には問題がありました。

向かいの家にひとりで住む犬塚 時枝さんが非常識な時間帯にたびたび訪問してくるのです。会話がまるで噛み合わず、料金滞納で電気を止められたことにも気づかない犬塚さんは認知症でした。

自分の仕事と家庭だけで手一杯な吉崎は役所に対応を頼みますが、彼を善人だと思っている犬塚さんはあいかわらず吉崎家を訪問し続け、それが原因で夫婦仲も悪化。また、吉崎の知らないところでは、犬塚さんの認知症をいいことに孫が自動車を買わせたり娘夫婦が何度もお金を借りるなど、金銭関係でも暗雲が立ちこめます。

この巻からは“本人が正常な判断能力を失った時、その財産を適切に管理するのは誰なのか?”という問題が、認知症のお年寄りを通して描かれていくことになります。
もっと読む

ヘルプマン!主人公

恩田百太郎(おんだももたろう)

恩を百受ける男、恩田百太郎。介護を通じ、高齢者の圧倒的な知識や経験に学び、それを原資に、介護業界の矛盾を、等身大の高齢者視点で改善しようとする破天荒な青年。介護業界の主人公は高齢者自身とするがゆえに、介護保険制度や固定観念と日々対立。
神崎仁(かんざきじん)

矛盾に満ちた介護業界の構造と闘う社会福祉士。介護福祉士、ケアマネジャーとキャリアアップし、現在社会福祉協議会に属している。ケアマネジャー時代に独居の在宅高齢者から頂いた“おしるこ”の温かさに触れ、目指す未来が明確に。人と社会をつなげるために日夜奔走中。

編集者からのコメント

もしも近隣住人が突然認知症になったら?……。高齢者が日本の総人口の1/4になった時、成年後見制度編で描かれた世界は、数字の上ではかなりリアルな状況になるはず? 遠くの親戚より近くの他人。あなたもネットワーク作りなどをシミュレーションしながら読んでみてください。
=====================================
★ヘルプマン!(18) 成年後見制度編
価格:552円+税

【著者】くさか里樹 【発売日】2011年07月22日 【ISBN】978-4-06-352369-0 【発行】講談社 イブニングKC
イブニング2011年4号~11号に掲載された作品を収録しました。
[
文: 小林 景悟(あらすじ&作品紹介)
]
こんな記事もおすすめ!
漫画ヘルプマン!
「後見人は何のために働いているか 忘れちゃならないんです」
講談社イブニング 漫画「ヘルプマン!」
第20巻 成年後見制度編
更新日:2年前
VIEW2,952
漫画ヘルプマン!
「あんたの助けが必要なんだよ……」
講談社イブニング 漫画「ヘルプマン!」
第19巻 成年後見制度編
更新日:2年前
VIEW2,723
漫画ヘルプマン!
「だったら県庁なんか辞めればいい」
講談社イブニング 漫画「ヘルプマン!」
第26巻 監査編
更新日:2年前
VIEW3,615
漫画ヘルプマン!
「人の繋がりは生きている……」
講談社イブニング 漫画「ヘルプマン!」
第21巻 震災編
更新日:2年前
VIEW2,937
漫画ヘルプマン!
認知症にどんなイメージを持っていますか?
講談社イブニング 漫画「ヘルプマン!」
第25巻 認知症予防編
更新日:2年前
VIEW5,283
漫画ヘルプマン!
「道化のフリすりゃ じじばばを騙せると思っているのか?」
講談社イブニング 漫画「ヘルプマン!」
第14巻 介護職員待遇編
更新日:2年前
VIEW2,976
漫画ヘルプマン!
「オ年寄リニ フサワシイ場所ッテ ドコデスカ」
講談社イブニング 漫画「ヘルプマン!」
第8巻 ケアギバー編
更新日:2年前
VIEW2,368
漫画ヘルプマン!
「何で介護をやりたいやつまで 辞めなきゃなんねえんだよ!」
講談社イブニング 漫画「ヘルプマン!」
第13巻 介護職員待遇編
更新日:2年前
VIEW2,351