ヘルプマン
2008年入職。聖隷クリストファー大学社会福祉学部卒。介護福祉士・社会福祉士。趣味は旅行。休みが取れたら突発的に海外へ。最近もバリ島に1週間出かけ、全身スパで疲れを癒やしてきたばかり。
プロフィール紹介
2008年入職。聖隷クリストファー大学社会福祉学部卒。介護福祉士・社会福祉士。趣味は旅行。休みが取れたら突発的に海外へ。最近もバリ島に1週間出かけ、全身スパで疲れを癒やしてきたばかり。

施設が町で部屋が自宅
最期まで安らかな場を提供

小学生時代、障がい者施設のお祭り行事に母親に連れられて参加し、その後も何度かボランティアで通ったのが福祉の世界を目指したきっかけです。

聖隷福祉事業団を選んだのは、障がい者施設、高齢者施設、病院と幅広い事業を一都七県で展開しており、選択肢が多かったためです。

現在の森町愛光園天宮サテライトは、中学校のようにご利用者の生活圏に密着した高齢者向け施設。私はオープニングスタッフとして計画段階から参加し、集団よりも個別ケアを重視したサービスを目指しています。

ご利用者10人が一つのユニット=町で、個室がご自宅という考え方。共有スペースも自宅のリビングのような家具の配置にこだわりました。木のぬくもりがあり、座り心地の良いソファーを求めてメーカーの展示場にまで足を運んだりもしました。

先日、100歳になったご利用者のお祝いをしましたが、そうしたイベントでは必ず写真を撮ってアルバムにし、リビングに置いてご家族にも様子をご覧いただけるようにしています。

最期までその人らしく
自宅で暮らせるお手伝いを

仕事で一つの転機となったのは、ある90代のご利用者の容態が急変した時のことです。

入院のため病院に向かいましたが、ご本人が「愛光園に戻してほしい」と訴えられ、ご家族や医師の同意のもとお戻りいただくことになりました。祖父と孫のような関係で、よく口論をしていましたが、施設に戻られてから最期を迎えるまで終始ニコニコされていたのが印象的でした。

これからもご利用者がここで最期を迎えたいと思えるような施設でありたいと思います。その一方で、私自身は高齢者が自宅で暮らすことにこだわっています。

この5年間、介護を必要とする方へのサービス計画を立てるケアマネジャーを目指して知識・経験を積んできました。資格取得後は、訪問介護を学びながら在宅でのケアプランをマスターし、プロとしてアドバイスができるようになりたいです。

将来的には、施設長になって経営をしたいと考えているので、現場で実力を磨いて自分の家のような施設を創りたいと密かな野望を抱いています。当面はユニットリーダーとして技術を磨き、後輩をしっかり育成することからですね。
[ ]
こんな記事もおすすめ!
業界最新トレンド
ケアプランを自分でつくる時代が来るかも!? 「マイケアプラン」のメリットとは
更新日:1年前
VIEW4,109
業界最新トレンド
地域を見守り、高齢者の手足に ヤマト運輸のまごころ宅急便
ヤマト運輸株式会社
 富田芳正さん/松本まゆみさん
更新日:2年前
VIEW13,423
ヘルプマン
寝たきりでも、旅に出られる! 介護付き旅行が広げる自由
NPO法人あすも特注旅行班
大橋 日出男さん
更新日:1年前
VIEW5,547
業界最新トレンド
団地を多世代が生き生きと暮らせるまちに URが進める「地域医療福祉拠点化」とは?
UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)
古賀夏子さん
更新日:3週前
VIEW1,536
業界最新トレンド
日本“最先端”の福祉イベントから見えた 介護に新たな人材を呼ぶアイデアって?
NPO法人 スマイルスタイル
塩山 諒さん
更新日:1年前
VIEW5,343
HELPMAN JAPAN    活動紹介
介護の未来のヒントを探る、 「介護男子のリアル」に行ってきました!
2015/11/11 介護男子スタディーズプロジェクト@六本木
更新日:1年前
VIEW3,998
ヘルプマン
「ぐるんとびー」から見えてくる 介護と地域の新しい関係
株式会社ぐるんとびー
菅原 健介さん
更新日:1年前
VIEW9,342
HELPMAN JAPAN    活動紹介
【取材日記】<未来をつくるkaigoカフェ> 地域に暮らしの保健室をつくるには vol.2
2015/09/11 未来を作るkaigoカフェ@秋葉原
更新日:1年前
VIEW4,203